AKB48加藤玲奈、涙の卒業発表「美容の道に進みたい」 美容学校で勉強中



 アイドルグループAKB48加藤玲奈(24)が16日、東京・秋葉原AKB48劇場でYouTube生配信を行い、グループからの卒業を発表した。来年2月20日をもって活動を終了する。

【動画】AKB48劇場から生配信で涙の卒業発表「美容の道に進みたい」

 「加藤玲奈 AKB48劇場から緊急生配信SP」と題して行われた生配信で加藤の活動を振り返ったあと、加藤は「私、加藤玲奈は…」と切り出したところで「やばい泣きそう、どうしよう」と涙ぐんでしまい、仕切り直し。「私、加藤玲奈は、AKB48を卒業します。そして、これからはヘアメイクや美容の道に進みたいと思っています」と発表した。

 用意してきた手紙を読み上げる形で「父が応募してくれて入ることができ、AKB48の道を歩み続けてから12年。初めて自分で自分の人生を決めました」と伝え、あふれる涙をぬぐい、「私が12年続けてこられたのは、ファンの皆さんの応援があったからです。人に支えられ、応援してもらうことの大切さを教えてもらいました。この経験が今後の私の進んでいく道の道しるべにもなりました。この12年の活動が、自分にとって、とっても意味があり、大切な過程だったと思っています」と伝えた。

 今後の進路については、「ファンのみなさんに支えられてきた私のように、私はメイクで少しでも人の役に立ちたい」とし、通信で美容学校にも通い始めたことを告白。「美容師免許を取り、ちゃんと勉強して技術的にも恥ずかしくない形で美容業界に携わりたいと思っています」と決意を示した。

 加藤は2010年AKB48の10期生として加入。愛称は「れなっち」。2015年には『れなっち総選挙』、2018年には「劇団れなっち」の旗揚げ公演『ロミオジュリエット』(責任演出:堤幸彦)をプロデュースし、座長を務めるなどした。2017年12月号からは女性ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルも務めている。

AKB48・加藤玲奈 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)